水溜まりの底

それは確かに枯れたカラスの乾いた記憶だった。―無名の手記―

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記  

深夜、終電も終わった広い駅のホーム、どこに向かっていたのかは覚えてはいないが。
電車(始発)を待って夜を明かしていた。
何人か人が来ては出て行く。

線路の向こう(駅の外)ではお祭りでもしているのか、赤ちょうちんと人が歩いていた。

俺はそのまま、何時間も駅のホームで過ごした。
スポンサーサイト

登場人物名鑑:怪盗紳士同盟  

【怪盗紳士同盟】

6人の怪盗によって構成された組織。
メンバーはNo.1~No.6の番号が当てられている。

6人の頭文字(イニシャル)を取ってそこから怪盗紳士同盟N.A.T.A.K.Uと呼ばれる

No.1「ナイスガイ・ナルミ」

No.2「アイサツ・スルヨ」

No.3「テイクアウト・ウキョウ」

No.4「アームストロング・ナギ」

No.5「カイフィールド・ホタテ」

No.6「アンビリーバボー・タロウ」

世界管理組織:劇団  

【劇団】
創作世界の管理側の存在。

・七十薺(nazuna-nanaju)
多重人格の妄想家で劇団長。基本人格はなずな。
他にすずな、すずしろ、せり、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、の人格がある。
それぞれの人格で得意不得意が分かれる。
個人スキルとして人格連携戦術ナナクサを使用する。

・花川魔太郎(matarou-hanakawa)
魔法使い。魔界から来たらしいが一応人間。
マジックと称して魔法を超えた奇跡を起こす。

・黒〆雪斗(yukito-kurosime)
中二病こじらせた感がやばい魔神。
汚れ仕事の実行犯。悪役代行。

・神様(kami-sama)
世界の創造主。問題解決に向けて影から動く。
世界のシステム管理をする。

・狂瀬六区(rokuku-kuruse)
冥主。狂人。時間の狂ったバーのマスター。
死に近づいた人間の前に現れる。
アル中で得意料理はワイン鍋。

・PIN(pin)
奇術師。傍観者。
事件の前に現れ、意味深な言葉を吐いて去ってゆく。
詳細不明のトリックスター。

創作世界観  

■世界の成り立ち

------------------

表:地上界⇔魔界
  【上】【下】
裏:天上界⇔冥界

地上界、魔界で死んだ者は冥界へ行く。天上界、冥界で死んだものは輪廻転生して地上界、魔界に戻る。

--------------------------------
【支配者:ルーラー】

・地上界:人間

・魔界:魔人

・天上界:神様

・冥界:冥主

■地上界

【技師公国バレンシア】
科学技術を中心に発達した国。自由と平等を唱える。魔導王国と戦争中。
電化製品などの機械類から銃器などの現代兵器、巨大ロボのような大型兵器まで扱う。
周囲には荒野が広がり、火山の多い地形が特徴的。

【魔導王国インフィニティ】
魔術学という独自の学問を持つ王国。家系、才能による差別、格差がある。
巨大な国立図書館が有名。魔法に限らず多くの学者が住んでいる。
生活は主に魔術によって成り立っている。技師公国と戦争中。

【社会国家ネームレス】
他国には無関心、入るもの拒まず出るもの追わずの独立国家。
入ってくる技術はとにかく吸収し、独自の発想で利用するために人種も技術も混沌としている。
国から逃げてきたもの、追い出されたものが行き着く場所。
人間関係がとてもドライで大きな社会的な闇も抱える。

【雪国クラリネッタ=クリスタ】
厳しい環境に閉ざされた小国。徒歩で向かうにはそれなりの準備が必要。
動物を狩り、飼い慣らし、毛皮を獲って厳しい環境を生き抜いてきた住民はかなりタフ。
あまり文明は発達してないが、寒い環境の中で炎を有効活用する技術に長けている。

【世界樹立国アナスタチア】
世界樹と呼ばれる常識外れな大樹を中心に作られた国。木の周りや中に家がある。
気候として気温が高く、雨が多いので地面はじめじめしている。
大地の力をうまく利用して世界樹との共存を図りながら国が成り立っている。
世界樹を護っている国。住民は世界樹のかごを信仰しており、異端者は排除、世界樹の肥やしとされる。

【滅亡帝国レーベン】
かつて世界征服を乗り出した帝国。いまは壊滅しており、国規模で大きな廃墟が続いている。
世界に魔物を解き放った国。「魔王」を呼び出そうとしたが失敗し、自滅したとされる。
それ以来、世界中に魔物が現れるようになった。これは過去の記録であり、詳細は不明。
この地域は魔物が特に多く強力な地域なので人はほとんど住んでいない。
ただし、強力な古代兵器が多く残っているので、それ目当てに訪れる無謀な人間も居るようだ。
実は帝国城の地下には、いまだに半分封印された状態で魔王の半身と呼べる存在が鎮座している。

【冥界霊園フェルナンデス】
冥界へと繋がるとされる場所。地下に存在し、通常の手段ではたどり着くことができない。
魔導王国で禁忌とされる死霊術に長けた文化を持つ。
ただし普及しているのは死者との交信、占いに関するものがほとんどである。
脱獄不可能を銘打った巨大な地下監獄が有名。

■魔界
【忌幻城ザイラック】
魔界に存在する魔王の城。現在魔王は正気を失っている。
現在は王家天将と呼ばれる幹部が指揮しているが、魔界は秩序が崩壊し、魔物は地上界へと溢れている。

■天上界

■冥界

気分転換  


気分転換にデザインをリニューアルしたよ!

以前と違うレイアウトで見辛いかもだけど!

もうすぐ新年だし良いかな!あははははははははは!





7界巡り  

【7界巡り】
デッキ42
モンスター19
《召喚僧サモンプリースト》*2
《エフェクト・ヴェーラー》
《オネスト》
《ライオウ》*2
《フォトン・スラッシャー》
《ライトロード・マジシャン ライラ》*2
《A・ジェネクス・バードマン》*2
《Sinスターダスト・ドラゴン》*3
《Sinサイバーエンド・ドラゴン》*3
《ライトレイ・ダイダロス》*2

魔法17
《終焉の地》*3
《テラ・フォーミング》*3
《リサイクル》*2
《古の森》
《スパイダー・ウェブ》
《フューチャー・ヴィジョン》
《オレイカルコスの結界》
《光の御封陣》
《ブラック・ガーデン》
《王家の眠る谷-ネクロバレー》
《サイクロン》*2

罠6
《神の警告》*2
《強制脱出装置》*3
《光の招集》


エクストラ12
《サイバーエンド・ドラゴン》*3
《スターダスト・ドラゴン》*3
《希望皇ホープ》*3
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》*2
《ブラックローズ・ドラゴン》

十現世界  

【十現世界】

モンスター17
《オヤコーン》*3
《マインフィールド》*3
《召喚僧サモンプリースト》*2
《Sinサイバーエンドドラゴン》*3
《Sinスターダストドラゴン》*3
《地縛神Ccapac Apu》
《地縛神Aslla Piscu》
《歯車の機械巨竜》
《カードカー・D》

魔法18
《終焉の地》*3
《テラ・フォーミング》*3
《歯車街》
《オレイカルコスの結界》
《死皇帝の陵墓》
《古の森》
《王家の眠る谷-ネクロバレー》
《スパイダーウェブ》
《光の御封陣》
《ブラック・ガーデン》
《フューチャー・ヴィジョン》
《クリアー・ワールド》
《リサイクル》*2

罠4
《亜空間物質転送装置*3》
《マジカルシルクハット》

思いついただけ試作型。

オカルト  

悪魔の鏡(デーモンズ・ミラー)とデーモン・ソルジャー使ってデーモンデッキできたら面白いかなあ

思った。

万魔殿も使えるし。

エクストラパックで海外デーモン北氏。

でも思いついたのはそこまで。完成にはいたらない。

アンデ型シンクロエクシーズ  

デッキ46

モンスター22
《ゾンビマスター》*3
《ゴブリンゾンビ》*2
《ピラミッド・タートル》*3
《馬頭鬼》
《蒼血鬼》
《ゾンビキャリア》
《ペインペインター》
《地獄の門番イル・ブラッド》*2
《ジェネクス・コントローラー》
《召喚僧サモンプリースト》*2
《終末の騎士》*3
《D-HEROディアボリックガイ》*2

魔法14
《思い出のブランコ》*2
《生者の書~禁断の呪術》*3
《テラ・フォーミング》*1
《アンデッドワールド》*3
《サイクロン》*2
《死者蘇生》
《貪欲な壺》
《闇の誘惑》

罠9
《リビングデッドの呼び声》*3
《激流葬》*2
《エクシーズ・リボーン》
《サンダー・ブレイク》*3
《神の宣告》

エクストラ15
《No.96 ブラック・ミスト》
《ブラック・コーン号》
《ラヴァルバル・チェイン》
《no.39 希望皇ホープ》
《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》
《セイクリッド・トレミスM7》
《フォトン・ストリーク・バウンサー》
《No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース》
《No.6 先史遺産アトランタル》
《蘇りし魔王ハ・デス》
《デス・カイザー・ドラゴン》
《アンデッド・スカルデーモン》
《A・ジェネクス・トライフォース》
《ダークエンド・ドラゴン》
《レアル・ジェネクス・クロキシアン》


好きなカードをすべて投入した俺流アンデ。
まだ回転を試してないので下手したら紙束。

気分悪い夢を見た  

洞窟のような場所、歩いていると、正面に骸骨のモンスターが。
右方岩の上に3本の矢と、一方は岩に固定されえいる、強力なゴムの一端の一本の杭。
矢をカバンにしまい、杭を引っ張り、ゴムの張力で骸骨モンスターめがけて放った。
骸骨モンスターの右腕は吹き飛び、左腕と左脇に杭が刺さってうごめいていた。

先に進む。開けた空間。
周囲にはモンスター。ただし襲ってくる様子はない。
ふと見るとストーブのようなものがある。
俺はオタクっぽい嫌われ者の男を突き飛ばした。
その男は吹っ飛び、ストーブにぶつかって倒れた。
俺は更にその男を蹴り飛ばしてストーブにめり込ませた。灯油まみれにしてやろうと思っていた。
ストーブの中から灯油のようなものが漏れてきて、男は灯油まみれになった。

周囲のモンスターに喧嘩を売った。
モンスターは火を吹き、それが灯油に引火して男は火だるまになった。
俺は満足した。

そこで夢は終わった。

ぐだぐだ考えてみる「光属性寄り」編  

モンスター20
《召喚僧サモンンプリースト》*2
《ゴブリンドバーグ》*3
《ブリキンギョ》*3
《フォトン・スラッシャー》*3
《デイブレーカー》*3
《聖鳥クレイン》*3
《電池メン単四型》*3

魔法
《フォトン・リード》*3
《フォトン・ベール》*2
《サイクロン》*3
《死者蘇生》
《貪欲な壺》

罠10
《サンダー・ブレイク》*3
《リビングデッドの呼び声》*3
《エクシーズ・リボーン》*2
《光の招集》*2

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。