水溜まりの底

それは確かに枯れたカラスの乾いた記憶だった。―無名の手記―

「今日のお前の歌、過去で一番酷かったな!」「はぁん??」

久しぶりにカラオケ行くと歌い方を忘れているのか声が全然安定しない上に流れる歌詞を全然追えないという体たらく。
折角だしと最近知った曲とかを入れてみるんだけど片っ端から玉砕。音程は外すわ、歌詞を間違えるわ、リズムは滅茶苦茶だわで大惨事だったという。まあ、俺は元々歌が壊滅的にヘタクソなので久しぶりだからってのは関係ないのかも知れない。
歌ってどうやったら上手く歌えるようになるのかなあーって思う。

ふと風呂場で熱唱してた時のことを思い出してふと気付いた。外出した移動時とかに歌を口ずさんでる時は、自分で歌に何の違和感も感じないんだけど、風呂場で歌ってると自分の歌が超絶ヘタクソであること。自分の出してる声と反響して聞こえてくる声が何か違う気がする。コレはまさかアレなのか?俺の音感か耳か何かがイカレてるって事なのか??って思いかけたけど、そういえば「自分で出して聞いている声と外で他の人の耳に入る声は違う」って何かの記事で読んだことを思いだした。

歌が上手い人には憧れるけどどうすりゃいいのか分からないから仕方ないし、とりあえず今まで通りに風呂場の中で歌って練習するかな。流石にカラオケに行く度に苦行って言われるのは俺も何だか申し訳ないしなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimaih3318.blog114.fc2.com/tb.php/136-88c8ff2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top