水溜まりの底

それは確かに枯れたカラスの乾いた記憶だった。―無名の手記―

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女っ子2  

魔女っ子その2。本命だったりする。
1時間くらいかかった気がする。慣れないことはするべきでは無いのかもね。いややるべきか。。
やはり人を描くとどうしようもなく顔が苦手です。
髪の毛はオートでパーマかかりやすいです。かけてしまいます。癖でしょうか。
服装は正直適当としか言いようがありません。
僕がよくやる、ロボットを描く時に上から装甲を描いて行く感じで服を描いていたらこうなりました。
魔女っ子のはずなんですが、恐らく魔女っ子の定理には入らない気がしてしまいます。
少なくとも僕の魔女っ子の定理には入ってませんね^^;

僕にとっては、人間でこのようなイラストが描けたのは初めてです。
機械や怪物を描いていても余りこういうのは描けてない気がします。
魔女っ子
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimaih3318.blog114.fc2.com/tb.php/23-b7a6649d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。