水溜まりの底

それは確かに枯れたカラスの乾いた記憶だった。―無名の手記―

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し腕が好きなので。。2  

隠し腕ガンダム。
ガンダムOO見てた割には結構ゴッツイ奴に仕上がったと思う。欲張り過ぎたww
隠し腕のある個所は、頭、両肩、両腕、胸部、腰、両膝にくっ付けました。
絶対に構造上に無理があるでしょうがまあ、付けれるところには付けれるだけ付けてみました、的な。
基本遠距離戦、接近してきた相手は掴んでビームサーベルあたりで刺して投げて。
ヤバくなったら、それでいて逃げ切れない様だったら、さっさと装甲をパージして移動する事も可能。
取りあえず、隠し腕は全部取り外し可能!みたいな設定。

絵を描いていたらこういう身勝手な設定を考えるのもなかなか面白いです。
とにかくこの機体、隠し腕やら装甲やらを厚着しすぎたから太い!本当はモヤシのくせに!
あんまし主人公機に向いてなさそうです。コンセプトが受身形だからでしょう。
妄想ガンダム
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimaih3318.blog114.fc2.com/tb.php/26-d141f380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。