水溜まりの底

それは確かに枯れたカラスの乾いた記憶だった。―無名の手記―

マリガン帝  

今日紹介するデッキはマリガン帝!!


マリガンとはどんなモノかご存知だろうか。
マリガンとは、マジックザギャザリングのルールの一つ、手札事故を起こした時に手札を一枚減らした状態で「引き直し」が出来るルールの事をいうらしい。


さあ!なんか遊戯王にも似たような効果のカードがあるよねえ!?あるよねえ!?

リロードとッ!!打ち出の小槌!!

これでマリガンを繰り返せば生贄素材があらわれ!帝を難なく召喚できるという優れものデッキなのだ!!!!

原案、構築は某ネタガチデッカーななず!彼が組上げたのはいいものの、どうやら上手く回らないとのことで。
俺が回すといい感じに回っていたのでそのままデッキごと頂いたという使い手を選ぶこのデッキ!
さてさて、読者の諸君は使いこなせるかな?


【マリガン帝】

モンスター22
《ワタポン》*3
《薔薇の妖精》*3
《バトルフェーダー》*3
《クリッター》
《サンダードラゴン》*3
《邪帝ガイウス》*3
《風帝ライザー》*3
《氷帝メビウス》*2
《砂塵の悪霊》

魔法11
《リロード》*3
《打ち出の小槌》*2
《カードトレーダー》*2
《サイクロン》
《二重召喚》
《手札抹殺》
《貪欲な壺》

罠7
《カードブロック》*3
《ゴブリンのやりくり上手》*3
《活路への希望》


ななず「どう考えてもただの紙束です。本当にありがとうございました」
ロクク「いや、このデッキ普通に勝率の方が高いぞ?」
ななず「ねーーーよ!!」
ロクク「じゃあなんでこんなデッキ組んだしwwwwwwwwww」
ななず「いや……リロードと打ち出の小槌が余ってたから…」
ロクク「」

普通に戦えます。このデッキ。(すくなくとも俺にとっては!)
構築した本人曰く、俺の組んだ数あるデッキの中でも特にワケの分からないデッキらしい。

………自分で言うなよ(´・ω・`)


回し方は単純、手札がある限り引き直し、薔薇の妖精やワタポンを使って生贄素材を調達、帝を召喚してアドバンテージを取りつつ勝利を掴むデッキです。
変態構築のファンデッキを愛する俺としては少々趣向がずれるのだけどね。

構築自体、テーマがしっかりしているからわかり易い。
ネタとしてはありだと思う。少なくとも弱くはない!

まあ、回せるもんなら組んで回してみてください。
俺だってデッキをポンと渡されて、そのまま回したら勝っちゃったタイプのデッキなので。


相性が良ければいい周りをしてくれると思うんだぜ!

ちなみに現在、融合と双頭のサンダードラゴン入れようか検討中。
一応、ドローソースとして、カードカー・Dも選択肢に入ると思うんだ(フェーダー的な意味で


ちなみにこのデッキを考えたネタガチデッカーななずのブログはこちら。
”ガチに勝てるネタデッキ”をテーマにデッキを組んでるので勝ちたい人には参考になると思われる。

◆ななずの遊戯王ブログhttp://nanazu70.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimaih3318.blog114.fc2.com/tb.php/78-73d6bc2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top